top of page

苫小牧ICTセミナーを終えて|デジタイゼーション、デジタライゼーション、デジタルトランスフォーメーション

2023年11月4日をもちまして、令和5年度苫小牧市ICT推進コミュニティ創出事業(苫小牧ICTセミナー)の一般部門は終了しました。 延べ65人以上の参加者が参加し、ワークショップ形式で自身のプロジェクトやビジネスにICTを組み込む方法について考え行動しました。 このセミナーは、皆さんの課題解決の手助けとなり、 ICTの導入に関するアイデアと洞察を提供することを目的として開催しました。 ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

苫小牧ICTセミナーの様子
苫小牧ICTセミナーの様子

【考察:ICTの導入について】

電子帳簿保存法やインボイス制度の導入に伴い、会計業務のデジタル化は不可欠です。特に飲食店などでは、POSの導入やクラウドベースのアプリケーションを使用した会計が一般的です。つまり、会計プロセスのデジタル化が必須です。同様に、メニュー表やフライヤーの作成においても、手書きからパソコンを使用したDTP(デスクトップパブリッシング)方法が一般的です。


しかし、これらのICT導入がデジタルトランスフォーメーション(DX)に直結するわけではありません。例えば、飲食店でのPOS導入が、作業の効率性向上に寄与したり、DTPが美しいメニュー表の作成や付加価値の向上に貢献した場合、それがデジタライゼーションと呼ばれます。一方、ICTの導入が既存のプロセスをデジタルのコピーにするだけで、生産性や付加価値に寄与しない場合、それはデジタイゼーションと言います。DXは、単なるデジタイゼーションではなく、デジタライゼーションを含むより包括的な変革を指します。


【DXとは】

DX(デジタルトランスフォーメーション)は、単にアナログプロセスをデジタルに置き換えるだけでなく、デジタル技術を活用して組織やビジネスプロセスを根本的に改革し、新たな価値を創出することを指します。つまり、DXはデジタル技術を駆使して、業務効率の向上、新たなビジネスモデルの構築、顧客体験の向上、競争力の強化など、組織全体の変革を実現するための取り組みです。


DXは単なるITの導入やデジタル化だけでなく、戦略的な視点からビジネス全体に浸透させることが必要です。デジタル技術(例:ビッグデータ、クラウドコンピューティング、人工知能など)を活用して、新たなビジネスチャンスを見つけ、効率的なプロセスを設計し、デジタル体験を顧客に提供することが含まれます。 DXは企業や組織にとって、競争力を維持し成長するための必要な戦略であり、今日のビジネス環境で重要な要素です。


【ICTとは】 ICT(情報通信技術)導入の有用性は多岐にわたります。以下に、ICT導入による主なメリットを示します。

  1. 業務効率の向上: ICTは業務プロセスを自動化し、データ処理や情報共有をスムーズにします。これにより、業務のスピードが向上し、作業の効率性が高まります。従来の手作業に比べて誤りや遅延を減らし、リソースを最適化します。

  2. コスト削減: ICTの導入により、紙の文書やファイルの保管スペース、印刷コストなどの経費が削減されます。また、クラウドコンピューティングを利用することで、自社のサーバーやインフラの運用コストを削減できます。

  3. データの正確性と可視性: ICTはデータの正確性を確保し、データの可視性を高めます。リアルタイムのデータ分析により、迅速な意思決定が可能になります。また、データの保管とバックアップが容易になり、情報の喪失を防ぎます。

  4. 新たなビジネスモデル: ICTは新たなビジネスモデルの構築を可能にし、新たな市場チャンスを開拓します。デジタルプラットフォームを活用して、新しい製品やサービスを提供することができ、競争優位性を獲得できます。

  5. 顧客体験の向上: ICTは顧客とのエンゲージメントを向上させます。顧客に対してよりパーソナライズされたサービスを提供し、顧客満足度を高めることができます。モバイルアプリ、ウェブサイト、ソーシャルメディアを活用して、顧客とのコミュニケーションを強化します。

  6. 労働生産性の向上: ICTは従業員の生産性を向上させます。業務プロセスの自動化により、従業員は戦略的なタスクに集中でき、単純作業から解放されます。

  7. デジタルトランスフォーメーション(DX): ICTは組織全体のデジタルトランスフォーメーションを実現するための基盤となります。DXは組織の競争力を強化し、新たな成長機会を開拓するための重要なステップです。

総括すると、ICT導入は組織にとって効率性、競争力、顧客満足度の向上につながり、今日のビジネス環境で不可欠な要素と言えます。


【まとめ】

苫小牧ICTセミナーの目的は、「創業、人材育成、販路拡大の課題を解決するためにICTを効果的に活用する」ことです。そのため、ICTの導入はビジネスの進行を阻むものではなく、必要な場面で活用されるべきです。例えるならば、通話しかしない携帯電話ならば、スマートフォンに切り替える必要はありません。


最近、安易にDXと言う輩に憤慨していた筆者の戯言でした。


 

総務省:デジタルトランスフォーメーション、デジタイゼーション、デジタライゼーション https://www.soumu.go.jp/hakusho-kids/use/live/live_06.html

Comments


bottom of page